品質について

ミルクへの愛情

健康的に管理されている牛たち

カ・フォルム社にはヴェネトとフリウリ間に位置する250の契約農家から毎日約170,000リットルもの牛乳が運ばれてきます。
我々のメンバーの専門的技術、情熱とミルクのクオリティは当社の地盤を築いていると言っても過言ではありません。 良いミルクがとれ、牛たちが健康で、管理され、愛されていれば、それは最高品質のチーズが作られる為の進路が整った事を意味すると言えましょう。
それは「ミルクへの愛情」というフレーズに全てが集約されています。

品質コントロール

最高の品質管理

カ・フォルム社は乳製品工場内にヴェネト州公認の最前線の研究所が設置されているため、商品製造に入る前に最速でミルクの品質をコントロールする事が可能です。 研究所では食品の安全性をチェックすると同時に、伝統への敬意も忘れてはいません。お客様に忠実である為に、カ・フォルム社では常にデータと比較してさらなるコントロールを行い、外部機関からの分析も実行しています。

品質保証

カ・フォルム社の商品は常に安全性に配慮し、商品製造過程において起こりうるリスクを排除するプロセスを通して保証されています。 HACCPシステムと4つの国際品質保証がカ・フォルム社の商品の安全性を表しています。

チーズと熟成

最高の環境と最適な方法で熟成されるチーズ

毎日1800個のチーズが正しく熟成されるように、最高の環境と最適な方法でつくられています。
我々の貯蔵庫では常に70,000個ものアジアーゴDOP(フレッシュタイプ及び熟成タイプ)、25,000個のモンタズィオDOP、その他50,000個の他の種類のチーズと、35,000個のグラナ・パダーノDOPが保管されています。
カ・フォルム社は熟成を外部倉庫に依頼しておりません。こうする事で消費者の皆様にお求めやすい価格で提供する事が可能となり、また我々自身で徹底して熟成過程をコントロールする事が出来ています。
工場が位置している地域は良い空気に恵まれ、工場内は最先端のマシーンを使用して換気や冷蔵が管理され、それぞれの熟成段階に合わせてコントロールされています。 製造過程の全ての段階において、カ・フォルム社の商品は最高品質を維持する事を可能にしています。

包装

商品の安全性を保証したパッケージ

全ての製造過程において最高品質を追求するカ・フォルム社は包装に関しても、最先端のマシーン、毎日の清掃、清潔な環境、商品包装における厳格な検査、モニター監視を実行しています。当社ではHACCPシステムに定められた一貫した管理手法に基づき、商品の安全性を保証します。 商品において最も大切な事は、ナチュラルで、混じり気がなく、そして信頼でき、魅力的であることなのですから。

会社概要
カフォルム・ジャパンの歴史

チーズ商品一覧

返品について

返品・交換
チーズ・プロシュット類は生鮮食材のため、商品の交換・返品には応じ兼ねますのでご了承ください。
但し不良品や誤納品につきましては、送料弊社負担の上、速やかに商品の交換を致しますので、恐れ入りますが商品到着後24時間以内に御連絡頂き、返品して下さい。 

配送・送料について

クロネコヤマト
配送料等の詳細は決定次第記載します。 

支払い方法について

商品代引き
詳細は決定次第記載します。 

株式会社 Ca.Form.Japan
カフォルムジャパン

〒142-0042
東京都品川区二葉2-12-6
Tel 03-6426-2356
Fax 03-6426-2148